岩切たつや議員近影

児童相談所や福祉事務所勤務の経験をもとに、
福祉・教育優先の「子どもに優しい社会」を目指します。

岩切たつや議員街頭演説の様子

ごあいさつ


日頃から温かい励ましとご理解をいただき、心から感謝申し上げます。 私は児童相談所の職員として働いてきた経験から、子どもたちを支えたい、支えていきたいと決意しました。

立憲民主党の政策は、教育も、医療も、福祉も社会全体で互いに支え合うことを目指す政治。多様性を認め合い、互いに支え合う共生社会をめざす政治です。私は、子どもに優しい社会を実現するためがんばります。

ご理解を何卒よろしくお願い申し上げます。


NEWS


  • 2015.05.19 後援会事務所の住所等を変更しました
  • 2015.05.19 臨時県議会が開かれました
  • 2015.05.19 厚生常任委員会,宮崎の子供対策特別委員会に配属されました

Facebook



政策


児童相談所や福祉事務所勤務の経験をもとに、福祉・教育優先の「子どもに優しい社会」を目指します。

パパやママが、安定して働き、収入が得られ、生活できる労働環境づくり。

子どもの豊かな学びと育ちをはぐくむ教育の実現。

地域医療を安定させ、いつでも、どこでも誰にでもよい医療を提供できる宮崎づくり。

障害のある人もない人もともに生きる宮崎づくり。

社会的養護環境の整備で、子どもの育ちを支えるセーフティネットづくり。

子育てを社会全体で支えあい、子育て技術を伝え合える社会を支援。

この子どもたちを戦場に送らない、他国の子どもたちも殺されることのない、平和な国づくり。

誰もが安心してくらせる社会をつくります。